FC2ブログ

ガンプラ・・・一生初心者でいいです~ガンプラとデジラマ作成

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

HG ガンダムバルバトスルプスレクス(パール塗装)

ガンダムバルバトスルプスレクスは、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」に登場するモビルスーツです。

改修に改修を重ねたガンダムバルバトスの最後の形態になっており、ずいぶん凶悪な風体になりました。デカい爪と背中のテイルブレードが特徴的です。

HG ガンダムバルバトスルプスレクス
HG ガンダムバルバトスルプスレクス

パールホワイトのスプレー缶でランナー塗装してみました。写真だとただの白にしか見えないのが残念ですが、けっこうキレイですよ。

フレームのパーツは成型色のまま、その他の部分はメタリック塗料で塗っておきました。


キットのお話に移ります。

これまでのバルバトスとはずいぶん変わって、非常に禍々しい造形なんですが、それをうまいこと立体化していると思います。パーツの合わせ目が露出する部分もほぼありません。

HG ガンダムバルバトスルプスレクス


成型色による色分けはHGとしてはこれ以上は望むべくもないというレベルですが、元々の設定色的にどうしても再現できていない部分も多くなっています。

色分けシールは付属しますが、立体的な部分を包むように貼るところが多くて、ちょっと厳しいかなと思います。

テイルブレードの一部、脚部装甲の一部、足先、カカト、肩アーマーの一部、ヒザの三角マークなどがシールによる色分け部位です。

印象的な大きなツメの部分、ここは色分けシールもありませんが、超カッコいいツメですから絶対に塗り分けした方が良いと思います。

武装は超大型メイスのみ付属です。ハンドパーツは武器を握った状態のものと平手が両手分ついています。

腕の関節はかなりシッカリしているので、巨大メイスの保持にも問題はありません。

固定武装のテイルブレードはもちろん取り外し可能で、付属のリード線で飛ばした状態を再現できるようになっています。

HG ガンダムバルバトスルプスレクス

それといった欠点のない良くできたキットだと思います。


Amazonリンク:
HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムバルバトスルプスレクス 1/144スケール 色分け済みプラモデル
スポンサーサイト

| ガンプラの写真 | 11:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

HG ザクII C型/C5型 (オリジン版)

HG ザクI IC型/C5型 (オリジン版)
ms06c.jpg

ザクII C型は「機動戦士ガンダム ジ・オリジン」に登場するモビルスーツで、言わずとしれたジオン軍の量産機です。形式名のC型は初期生産タイプ、C-5型はC型の改修タイプとのことです。


キットのお話に移ります。

HGシャア専用ザクのパーツ流用、カラバリキットと言って差し支えありません。

安価なHGキットにしてこの精密な造形は見事のひと言です。ぜひ立体物として手にとって体感してもらいたいと思います。

今回は、何の塗装も施さずいわゆるパチ組みで組み上げました。マーキングシールは付属のものではなく、手持ちのシールを使いました。コピック マルチライナーでスミ入れを行い、つや消しクリアーを表面に吹き付けてあります。

IMG_0179.jpg
IMG_0180.jpg

ご覧の通り、HGUC版の量産型ザクや後期生産型ザクと比べると非常に精密感、ディティール感があります。

パーツの合わせ目はHGザクの伝統?というか宿命というか、前腕部とトゲトゲ肩アーマーに露出します。ちょっと形状的に処理しづらいかもしれません。また、武装にも合わせ目が露出します。

色分けは完璧レベルで、成型色のまま組んでも問題ありません。脚部にディティールとして刻まれたスラスター周りなどはスミ入れの延長で色を入れてあげると良いと思います。

シッカリとしたモールドは人によってはちょっとうるさく感じるかもしれませんが、私としては好みです。

IMG_0182.jpg

IMG_0181.jpg

武装関係は、私はザ・量産ザクという感じのザクマシンガン以外はランナーから切り取ってすらいませんが、実はとても豊富でガンプラ武器マニアにとって嬉しいキットだと思います。

ザクマシンガンの他に、バズーカ、対艦ライフル、ヒートホーク、そしてちょっと珍しいベルト給弾式マシンガンが付属します。

0002_201804011938489b3.jpg

0001_20180401202955a94.jpg 0003_20180401202956863.jpg


完璧と言える素晴らしいキットなんですが、若干気にならんでもないのが成型色の濃さで、手足の緑がけっこう濃いですね。

私としては嫌いな色じゃないんでかまわないんですけど、問題は箱の写真と比べて明らかに濃いという部分です。HGUCザク改みたいな緑色をしています。

あくまでオリジン版ということでしょうか、ファーストガンダム版ザクの色のイメージとはちょっと違います。

キットとしては完璧、超オススメですということでキットの話はこの辺にして、以下余談です。


ザクII C型という型式名ですが、ゲームの「ギレンの野望」シリーズをやりこんでいる私としてはけっこう馴染み深いものだったりします。

詳しい設定はウィキペディアなどを参照していただくとして、ゲーム内では最初に配備されているザクはC型になっています。そこからMS開発を進めてF型、陸戦型という順でロールアウトされます。

ちなみにF型とC型の違いは、核バズーカ運用を想定されたC型の耐核装備を廃し、軽量化と機動性アップをしたのがF型ということになっていると記憶しています。

ちなみにシャア専用ザクは、このC型バージョンも存在しますが、ファーストガンダムで活躍するアレはその後に作られたS型(F型を指揮官用にチューンアップしたもの)ベースのものになっています。

シャア専用ザクIIは2バージョンあるんですね。

ゲーム内ではその後、水中型、後期生産型(F2型)の他、宇宙用の高機動型ザク(R-1型)、高機動型ザク後期型(R2型)など、かなりのバリエーションが登場します。

ジオンの系譜の拡張シナリオでは、ザク系のみでクリアせよというものもあるくらいです。


Amazonリンク:
HG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN ザクII C型/C-5型 1/144スケール 色分け済みプラモデル


| ガンプラの写真 | 19:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

HG ランドマン・ロディ 1/144 (デザートカラー)

HG ランド・マンロディ 1/144
HG ランドマン・ロディ 1/144

ランド・マンロディは「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」に登場するモビルスーツです。

鉄華団がブルワーズから(パイロットもろとも)鹵獲した空間戦闘用モビルスーツを地上用に改修した機体です。

HGキットとしては宇宙用のマンロディが発売されていますが、MSオプションセット9に含まれている「ランドマン・ロディ脚部」を取り付けることにより、ランドマン・ロディを再現することができるという、商売上手なものです。

MSオプションセット9


劇中では悲しい物語とともに活躍するんですが、見た目はかわいらしい親しみをもてる機体です。

ランドマン・ロディとして鉄華団地球支部に配備されているシーンではオレンジ色のパワード・ジム・カラー(?)ですが、私は砂漠戦仕様的な感じでデザートカラーに塗ってみました。けっこう似合ってると思います。


キットのお話に移ります。

ランナー3枚(+マシンガンのみの小さなランナー)だけというパーツの少なさで、手軽に組み立てられます。

HG ランド・マンロディ 1/144
HG ランド・マンロディ 1/144

パーツの色分けは全く塗装せずに組み立てても見栄えのするものになっていると思います。元々それほど細かく色分けされた機体でもありませんし。

少ないパーツ数の安価なキットということもあるのかもしれませんが、前腕部はパーツが前後にモナカ分割されており、合わせ目が露出してけっこう目立ちます。

モールドを跨いだ合わせ目になっているので、ちょっと処理が面倒な部分でもあります。

ちなみにオプションセットのランドマン・ロディ脚部は、いまどき珍しいくらいの左右パックリ分割で、ど真ん中に潔く(?)合わせ目がドーンと露出します。

しかもパーツの合わさりもイマイチで、けっこう目立っちゃいました。(処理はしてません。ストレート組みです。)


しかしながら、その造形美は見事で立体的です。特に深くシッカリ目に刻まれた過不足ないモールドの美しさには感心しました。

HG ランド・マンロディ 1/144

普通のHGキットの半額くらいで売られている安いキットですから、戦術の合わせ目の問題などもありますが、トータル的には組んで楽しい良いキットだと思います。

立体として手にとって初めてその気持ちよさがわかるタイプの機体でもあると思いますから、それなりにオススメです。


余談ですが、MSオプションセット9にはグシオンリベイクフルシティ用のライフルが2コついています。どうしてもあと2コ欲しくなってしまい、そのためにもう1箱買ってしまいそうな恐ろしいセットです。


Amazonリンク:
HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ マンロディ 1/144スケール 色分け済みプラモデル
HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ MSオプションセット9 1/144スケール プラモデル

| ガンプラの写真 | 20:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。