ガンプラ・・・一生初心者でいいです~ガンプラとデジラマ作成

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

HGUC 1/144 RGM-89 ジェガン(エコーズ仕様)

「HGUC 1/144 RGM-89 ジェガン(エコーズ仕様)」というキットを用いたデジラマ風合成写真です。

HGUC 1/144 RGM-89 ジェガン(エコーズ仕様) デジラマ風
HGUC 1/144 RGM-89 ジェガン(エコーズ仕様)

キット名としては「RGM-89 ジェガン(エコーズ仕様)」となっていますが、型式番号はRGM-89Deというのが正式なようです。D型のエコーズ仕様という事ですね。

連邦軍の隠密部隊で、怖い顔の人部隊という趣のエコーズ仕様のジェガンです。作中ではラプラスの残骸へ向かうユニコーンガンダムの護衛としてチラっと映るくらいで、あんまり目立ちません。隠密部隊だから目立っちゃいけません。


キットのお話に移ります。

逆シャアのジェガンの成型色が変更になり、細かいパーツ追加がなされたキットです。

いかにも兵器という感じの色になって、とても渋いです。そしてつや消しトップコートとの相性抜群で、ひと吹きするだけでとても金属感が出ます。

逆シャアジェガンと違うところは、顔はゴーグルがピンクになり、四つ目バイザーがついています。バイザーは上げた状態と下がった状態を差し替えで再現できます。四つ目はシールで再現です。そして胸アーマーがかぶさっています。

そして肩アーマーはスタークジェガンのものと同じになっていて、という事はスタークジェガンのミサイルポッドを取り付ける事ができます。細かい部分としては、股間のVマークがちょっと小さくなっています。


逆シャアのジェガン自体いいキットでしたから、このキットもパーツの合わせ目も目立つ部分は少なく、ただ組み立てるだけでとてもカッコいいジェガンが出来上がります。合わせ目は強いてあげれば肩アーマーと武器くらいですかね。

素晴らしいのはエコーズのロゴやマークのマーキングシールですね。エコーズのロゴはECOASという文字の下にさらに小さい文字でEeath Colony Asteroidの文字が入っているという凝りようです。とてもカッコいいです。最高です。


シールと言えば、組み立てていて大変な事態に遭遇しました。四つ目バイザー部と股間Vマーク部分がホイルシールによる色分けになっているのですが、私が買ったキットのホイルシール、印刷位置がズレていました。

Vマークはともかく四つ目の部分塗装はちょっと無理です。買ってあったはいいけど使ってなかったビルダーズパーツのモノアイを使おうと思ったのですが、私の持っているセットのモノアイは最小のものでも直径2ミリで、この部分に使うには大きすぎます。1ミリくらいじゃないとダメですね。

(一応切り出してみたモノアイパーツは、バズーカのスコープに貼り付けて使いました。)

という事で、ホイルシールをズラして貼り、はみ出した部分を切り取るという力業でどうにかしました。はみ出した部分の逆は寸足らずになっているのですが、下地の色と同じような色なので妥協しました。ちょっと参りましたね。


色分けについては、元々暗い色ばかりなので特に部分塗装をしなくても見栄え的に問題はありません。バーニアの内側の白、スラスター内部の白と黒という部分は塗ってあげると設定通りになり、自己満足にひたれると思います。

スラスター内部はマーカーとペンでどうにかしようとやってみましたが、個人的には史上最大の失敗でした。(笑)ここを楽にソコソコきれいに色分けしようと思ったら、シールを自作して貼るというのが現実的かなと思いました。


エコーズと言えばジェガンよりロトの方が露出は多いのですが、ここまでのカッコいい成型色を見せられては買わざるを得ないという感じです。我ながらまったくいい客です。また、ノーマル頭部パーツが余剰パーツとしてついているので、これを元にD型を作るなんていう遊び方も楽しそうですね。

Amazonリンク:
HGUC 1/144 RGM-89 ジェガン(エコーズ仕様) (機動戦士ガンダムUC)

| ガンプラの写真 | 17:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gnplssns.blog.fc2.com/tb.php/180-4b5e6e15

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT