ガンプラ・・・一生初心者でいいです~ガンプラとデジラマ作成

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

HGUC 1/144 PMX-001 パラス・アテネ

「HGUC 1/144 PMX-001 パラス・アテネ」というキットを用いたデジラマ風合成写真です。

HGUC 1/144 PMX-001 パラス・アテネ
HGUC 1/144 PMX-001 パラス・アテネ

「機動戦士Zガンダム」に登場するパラス・アテネは、ジュピトリスでシロッコによって開発された攻撃型モビルスーツで、メッサーラ、ジ・オ、ポリノーク・サマーンと同じくPMXシリーズです。

劇中ではレコアが搭乗し、グリプス2のコロニーレーザーを巡る戦いの中で、エマのマークIIに葬られました。ティターンズに寝返ったレコアがエゥーゴに寝返ったエマに仕留められるというのも皮肉なものです。


キットのお話に移ります。

2006年発売のキットですから、HGUCとしてはさほど新しいキットではありませんが、最新キットと比べても遜色のない良いデキのキットになっています。丁度この時期って、ガンプラがグっと進歩した時期だと思います。

かなりの大型キットです。同じPMXシリーズのメッサーラも大きいですが、それと同等のデカさです。メッサーラは背中のブースターが大きいのでその分全長はパラス・アテネの方が小さいですが、頭や肩の高さで言えばパラス・アテネの方が若干大きいくらいです。

同じ1/144スケールでも、ごく普通の大きさのΖガンダムと比べてこの通りのデカさですし、ちっちゃいので有名(?)なロトと比べると倍以上ですね。HGUCの中でも屈指のド迫力キットです。

PICT0008_20140601212209bf5.jpg

全体的に、パーツの合わせ目に対する配慮が見て取れて組み立てやすくなっています。全身に渡って、合わせ目の上にパーツをかぶせる構成になっている部分が多いんです。

とは言っても最新のキットと比べると露出する合わせ目は少し多いです。上腕、肩アーマー、バックパック、対艦ミサイルなどです。ただ、全て正面からは見えない部分ですし、上腕部はライフルや盾がつく部分なので、致命的に目立つ部分は少ないです。

色分けはパーツ分割と豊富な色分けシールでほぼ再現されています。肩アーマーの横のスラスター部に黒やグレーを入れてあげるだけで概ねOKだと思います。(たくさんシールがついてるのに、なぜ肩スラスターの分がついてないのかな?とは思いました。)


ちょっと珍しいのは、超軟質素材の動力パイプです。ちょっと柔らかい動力パイプのパーツというのは珍しくもありませんが、このキットのパイプはものすごいクニャクニャです。このクニャクニャっぷりによって、首や腰を動かした時のパイプの表情は他のキットにはない豊かなものになっています。

PICT0001_20140601213129e79.jpg

ついでに、組み立て時にちょっと感じた事を追加しておきます。

まず、肩の拡散ビーム砲(クボミの中に丸という部分)ですが、ここは色分けシールを貼るようになっています。しかし、半球状・・・は言い過ぎですがそれに近い形状のこの部分に丸い平面のシールを貼るというのはちょっと無理があります。シワより必至です。

ですから、塗装しない人でもここだけは細い筆で塗ってあげると良いと思います。細かいですけど簡単ですから。

また、全体に薄い色で、段差や凸モールドが多いキットなので、スミ入れをする人は0.3ミリシャーペンか、よく研いだエンピツがあると楽だと思います。エンピツのラインが好みでないという場合は仕方ないですが、流し込みや極細ペンでのスミ入れと比べると楽さが段違いです。

・・・などと、一生初心者の私がエラそうに語るのもはばかられますが、超々初心者の方は参考にしてください(笑)。


それにしても、ティターンズのMSのHGキットはカッコいいものが多いですね。独特なアクの強い機体が多いのですが、それぞれとてもカッコよくキット化されています。

また、組み立ててみるとなんとなくデザインの発想の元が見えてくる気がしますね。ハンブラビが海の生き物というのはひと目でわかりますが、このパラス・アテネはバッタとかカマキリとか、草むらにいる虫っぽいですね。ガブスレイはカブトムシとか甲虫系の昆虫っぽいし、ギャプランは鳥的です。

タイムボカンの虫メカはかわいらしくデザインされていましたが、ティターンズの生き物メカは凶悪さが強調されていて面白いです。


Amazonリンク:
HGUC 1/144 PMX-001 パラス・アテネ (機動戦士Zガンダム)

| ガンプラの写真 | 21:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gnplssns.blog.fc2.com/tb.php/442-93523bf7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT