ガンプラ・・・一生初心者でいいです~ガンプラとデジラマ作成

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

HG 1/144 MS-05B ザクI [サンダーボルト版 旧ザク ] (暗礁宙域)

「HG 1/144 MS-05B ザクI 旧ザク (サンダーボルト)」というキットを用いたデジラマ風合成写真です。

HG 1/144 MS-05B ザクI [サンダーボルト版 旧ザク ] (暗礁宙域)
HG 1/144 MS-05B ザクI (旧ザク・サンダーボルト版)

漫画「機動戦士ガンダム サンダーボルト」に登場するザクIです。

ジオン方の主人公がサイコザクに乗るよりも前の時期に、部隊の苦しい台所事情でやむなくザクIに乗って出撃したというシーンで登場します。狙撃部隊なので機動性は必要なく、ビッグガンの引き金さえ引ければという感じですね。

画像ではキットに豊富についている銃器をフル装備させてみました。


キットのお話に移ります。

サンダーボルトシリーズのキットはデザイン的に少々クセというかアクの強さがあるので、万人にオススメできるかどうかはまた別ですが、キットのデキとしては素晴らしいものばかりです。

この旧ザクも超素晴らしいキットになっています。

黄土色とオレンジの成型色も渋く、暗礁宙域が舞台のサンダーボルト(TB)版としてはもちろん、バックパックなどを付け替えれば砂漠仕様っぽくもありますね。

HGUCの旧ザクもなかなか良いキットでしたが、TB版は完全新規造形で超ハイディティールな旧ザクに生まれ変わっています。

ほとんど合わせ目が露出せず、しかも非常に立体的な造形を実現したパーツ分割は見事です。胴体部分や腰アーマーなど、ご覧の通り素晴らしい立体感です。

珍しいギミックとして、靴部分の爪先のパーツを差し替える事により、足裏部分が爪状に展開するようになっています。これはデブリなどをつかんで機体を固定するためのものとされています。

003_20140627184513f88.jpg


元々白黒の漫画なので色分け再現云々というのもアレですが、パーツ色分けとシールだけでほぼ説明書のサンプル写真通りになります。

腰アーマーの縞模様はもちろん、胴体や脚部の細かいスラスターノズル用の細かいシールがついているのが助かりますね。ここを全て部分塗装しようとしたら大変ですから。

ノズル部分は立体的なのでそこにシールというのは不自然かな・・・と思いましたが、小さな部分なので実際に貼り付けてみたら全く違和感はありませんね。相当塗装の腕がいい人なら別ですけど、素直にシールを貼っておくだけでもキレイに仕上がると思います。

肩アーマーのスパイクのフタと、ヒザのポッチもシールをかぶせて貼る格好になっており、ここはちょっと大きいので私は部分塗装で対応しました。

いずれにせよ、塗装せずともシールで対応できるという選択肢をユーザーに与えてくれているというのは素晴らしい事です。こんなに細かいシールは昔のHGキットでは「気になる人は塗ってね!」的な感じでついていませんでしたから。


武装はザクマシンガン、ヒートホークの”ザク・基本セット”はもちろん、他にもバズーカが2タイプが1本ずつ、クラッカーが2個付属します。

バズーカはTB版量産ザクのものと同じもの(ザクバズーカ1)、そしてもう1本、ザクバズーカ2というバズーカが付属します。少し色の薄いグレーで、予備マガジンから覗くバズーカの弾がちゃんと色分けされているというなかなか凝ったバズーカです。

豊富な武装に対応して、両手に銃器持ち手(右手は角度が2通り)、両握り手、左平手とハンドパーツも豊富です。(もちろん、銃器の両手持ちも余裕な腕の可動範囲です。)

そして、TB版キットでファンが急増していると思われる(?)サブアームですが、今回は畳んだ状態と伸ばした状態を差し替えで選んで取り付ける事ができるようになっています。(画像では伸ばしたサブアームにマシンガンを持たせてみました。)

ジムやガンダムやサイコザクではバックパックの肩の近所から伸びていたサブアームですが、旧ザクでは腰に1本という取り付け位置です。

珍しい1/144のクラッカーは「HG UCHGザク地上線セット」にも付属しますが、TB版クラッカーは腰へのマウント用ピンがついています。(腰から外して手持ちする場合は、ピンが丸出しですけど)


TB版キットは次は何が来るかと思っていたら以外なところで旧ザクでしたが、ものすごい傑作キットで箱を開けた瞬間から組み上がるまで終始興奮しっぱなしでした。

漫画もまだ続いていますし、作品中に登場するドムやガンキャノンもぜひ発売して欲しいですね。


Amazonリンク:
HG 1/144 MS-05B ザクI 旧ザク (機動戦士ガンダム サンダーボルト)

| ガンプラの写真 | 19:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gnplssns.blog.fc2.com/tb.php/457-a8b1c253

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT