ガンプラ・・・一生初心者でいいです~ガンプラとデジラマ作成

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

HGUC 1/144 ZII (MSZ-008) ~ メガビームライフル発射スタンバイ

HGUC 1/144 ZII (MSZ-008)
HGUC 1/144 ZII (MSZ-008)

ZII(ゼッツー)は名前の通りZガンダムの発展型で、複雑な変形機構をメタスのシステムを採用する事により単純化し、生産性・操作性を向上させた機体であるという設定です。

Z計画の中で開発された機体で、実際に生産される寸前にZZガンダムの開発が優先されて廃案になってしまったという幻の可変モビルスーツです。なんだかんだあって、ZIIのコンセプトを活かしたリゼルが量産化される事になった・・・という事になっているんだそうです。

このような設定は、雑誌の企画の「Z・MSV」の中で展開されたもので、Zガンダムの劇中には登場しません。動いているところはゲームで見る事ができますね。私としては「アクシズの脅威V」や、「ガンダムサイドストーリーズ」で馴染みがあります。


キットのお話に移ります。

この記事を書いている今日現在では最新HGUCのキットで、こないだ発売されたゼータプラスに続くZ系モビルスーツのHGUC化です。この辺の機体は派生機を含めると山ほどバリエーションがありますから、もしかしたら他の型もキット化されるかもしれませんね。

さすがに最新キットだけあって、破綻なくまとまった好キットになっています。プロポーションは、兄貴のHGUC・Zガンダムに比べるとかなり小顔で、全体的に鋭角的なシェイプでスマートなイメージになっています。

P1010389.jpg P1010390.jpg

成型色の青はHGUCやRGのZガンダムの肩や胸の青と同じ色ですね。顔や腕の白っぽく見える部分はグレーです。薄っすらグレーではなくてシッカリとしたグレーになっています。全身のほとんどが青というのは、いかにも”二号機”っていう感じがしますね。

色分けは何ら部分塗装をなどを施さずにそのまま組み立てても説明書のサンプル通りの色をほぼ再現しています。脚部や肩のスラスターの内部に色を入れてあげれば完璧だと思います。

パーツの合わせ目は、スネに1cmほど、他には肩やバックパックの一部、武器などに露出する部分がありますが、概ね目立たないように配慮されていると思います。


変形はHGUCのZ系可変機のお約束で、ウエイブライダー形態専用の胴体のパーツなどを差し替える事で、再現できます。ちなみに、個人的にこのZIIのウエイブライダー形態はあんまりカッコいいとも思えなかったので、変形用パーツをランナーから切り離すことすらしてません。


武装は写真に写っているメガビームライフル、クレイバズーカ(2門)、ビームサーベル(クリア刃つき2本)の他、Zガンダムのものと同じビームライフルがつきます。なかなか豊富ですね。ちなみにどちらのライフルも、先端にビームサーベルの刃を取り付ける事ができます。

売り物はこのカッコいいメガビームライフルですね。大きなライフルですが、さすがに最新キットだけあってハンドパーツでガッチリとホールドできます。ただ、さすがにこのデカさですから脇に挟んで構える以外の構え方はできそうもないですね。

クレイバズーカはリックディアスや百式のものとほぼ同じ形状ですが、グリップが畳めるようになった新規成形のものです。Zガンダム用のビームライフルも、HGUC・Zガンダムのものとほとんど同じ形ですが一応新規造形です。(こちらもグリップがたためます。)

クレイバズーカはちょうどケンプファーのバズーカのような感じで背中に背負う事ができます。私の中のイメージでは、手持ちにメガビームライフル、背中にクレイバズーカ2門を背負うという形がZIIの”正装”って感じがしますね。


Amazonリンク:
HGUC 1/144 ZII (機動戦士Ζガンダム)

| ガンプラの写真 | 20:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gnplssns.blog.fc2.com/tb.php/487-b99aea9f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT