ガンプラ・・・一生初心者でいいです~ガンプラとデジラマ作成

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

1/144 ジム&ボール サンダーボルトVer.

20150620gm.jpg
HG 1/144 RGM-79 ジム サンダーボルトVer.
1/144 ボール サンダーボルトVer.

サンダーボルト版のHGシリーズも一旦発売が一段落したようですが、クセのあるデザインは好みが分かれるもののキットとしては非常に出来のいいものばかりでした。そんなサンボル版キットからジムとボールを使って画像を作成してみました。

ジムの方は、関節部のシーリングやゴツゴツとした四角いプロポーションなど特徴的な部分は色々ありますが、やはり何と言ってもサブアームに繋がれた2枚の盾です。これは設定上デブリ群の中を移動する際に機体を守るためということらしいのですが、とにかくこの個性的な見た目といったら。これこそ好みが分かれるかもしれませんが、アイデア賞ものですね。

ボールの方はマンガの3巻の限定版についていたオマケということで、ちょっと入手しづらいキットでした。本とセットで2000円くらいで、だいたいマンガ本は600円くらいですから小さいボールが一体だけのキットが1400円くらいになってしまい、割高でした。まんまとその作戦(?)に乗っかって買ってみたら、単なるオマケというレベルではなくてけっこう気合の入ったキットでしたね。

モノトーン調のカラーリングですが色分けがかなり細かくてカッコいいです。しかし、その色分けの大半はシールで再現されており、丸い部分に巻きつけて貼るような箇所も多くてはがれやすいところもあります。面積の広いところは塗ってあげた方がいいですね。

P1010792.jpg

サンボル版キットは今後さらに発売されるのかどうかはわかりませんが、マンガの方では新しいガンダムも登場していますから気長に待っていればまた発売が始まるかもしれませんね。


Amazonリンク:
HG 1/144 RGM-79 ジム (機動戦士ガンダム サンダーボルト)
機動戦士ガンダム サンダーボルト 3 プラモデル付き限定版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)

| ガンプラの写真 | 00:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gnplssns.blog.fc2.com/tb.php/518-7e36fa45

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。