FC2ブログ

ガンプラ・・・一生初心者でいいです~ガンプラとデジラマ作成

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

素組みのためのガンプラ用品

私が普段使用しているガンプラ用品をご紹介します。「素組み」の明確な定義はよくわかりませんが、ここでは「説明書通りに組み立て、多少の部分塗装やスミ入れなどを行う」ということとします。

一生初心者の私が、超初心者の方へ向けてお伝えします。参考にしてください。上手な人にとっては不要な記事だと思います。


▼トップコート

カンペハピオ つや消しスプレー
P1010967.jpg
 
トップコートつや消しのスプレーはクレオスの水性のものが超ポピュラーですが、ここ最近の価格の高騰ぶりは尋常じゃないです。(この記事を書いているのは2015年8月です。)ちょっとあり得ない値段になってますね。そこでトップコートつや消しの代用品を探してみたところ、画像の製品にたどり着きました。カンペハピオ 水性シリコンカラーSP つや消しとうめい 420MLという製品です。

時期によって実売価格は違うと思いますが、今現在クレオスの方が88mlで750~800円くらいです(6缶セットなら450円くらい/1缶)。カンペハピオの方は420mlで1100円くらいです。同じ容量あたりの価格を比べると、3倍くらいの価格差ですね。また、クレオスをあんまり悪く言うのも何ですが、クレオスのトップコートはガスが少ないので、使い切る前に噴射が弱くなって実質88ml全部は使いきれません。非常に無駄が多いんです。

使い勝手はカンペハピオの方も大差ありません。ガス量も問題なく、最後まで使い切れます。クレオスのものに比べて若干、水性のスミ入れ線や塗装を溶かしやすい面がありますが、じゅうぶんに乾燥させた上で吹き付ければ問題ありません。質感はクレオスのものに比べてキメ細かく、ちょっとしっとり感があるように感じます。総合的に考えると、クレオスのものを高く買う理由が見つかりません。


▼部分塗装関係

ガンダムマーカー
1010948.jpg

お馴染みのガンダムマーカーです。ペンの形をしているので手軽にチョイチョイと塗ることもできて便利ですが、何だかんだで皿に取って筆で塗る場合の方が多いですね。この塗料の特長は、乾くのが速いことと隠ぺい力がとても強いことです。ガンダムの腰のVマークなどは、赤の上に黄色ですからなかなか塗料が乗りにくいんですが、ガンダムマーカーなら一度塗りでキレイに黄色が乗ります。

それからもうひとつ、あまり触れられない事ですが、色の中でクレオス ガンダムマーカー ガンダム ゴールド GM04の輝きは素晴らしいです。この色はマーカーではなくて同じ塗料をビン入りで売ってほしいくらいですね。

水性塗料と筆(+溶剤)
1010952.jpg

ガンダムマーカーよりも数多くの色が市販されています。筆塗りで部分塗装をする場合は、わざわざ溶剤で薄める必要はないです。ビンの塗料をかきまぜて直接塗ってしまえば良いので手軽に作業できます。フタが固まりやすいので、フタをする前にビンのクチをキレイにしておかないと地獄を見ます(笑)。

100均ラッカー
P1010965.jpg

100円ショップダイソーで買った補修用ラッカーです。粒子が粗いので好みが分かれるところではありますが、割と吹き付けやすく適度なフラット感が良いです。部分塗装というよりも、パーツ全体ごと塗る場合に使います。マスキングまでするとなると「素組み」の域を越えてしまいますね。

P1010419_20150816163527169.jpg

上の画像のシルバー部分はこのラッカーで塗ったものです。筆塗りよりも楽なのがメリットですが、換気や乾燥時のニオイの対策が必要です。あんまりたくさん塗ると近所迷惑ですが、部分塗装程度なら数分で済みますから、ベランダでシューっとやって、後は乾燥器の中へぶち込んでしまいます。

ラピーテープ(メタリックテープ)
P1010961.jpg


ラピーテープとか、メタリックテープと呼ばれるテープは、ガンダムやジムのデコや後頭部のセンサーやライフルのスコープなどに貼って使います。鏡面とまではいいませんが、顔が映るくらいピカピカですから塗装で再現できないキンキラ具合になってとても良いです。100円ショップで売っていると思います。わずかな量しか使いませんから、1回買ったら人生3回分くらい使えます。

10155.jpg

こんな感じで、その部分に合った形にカットして貼り付けます。HGキットくらいだとかなり小さな部位に貼る場合が多いですから、カットする作業に慣れが必要ですが、それに見合ったキレイさが得られます。丸く切るのはナイフやカッターでは非常に難しいので、ストロングツール(Strong TooL) 取替式パンチセット 6ピース 05493で切ると簡単です。

P1010963.jpg

スミ入れペン各種
1010950.jpg

ポピュラーなのはガンダムマーカーのスミ入れペンですが、私はほとんどのスミ入れはCOPIC コピック マルチライナー ブラック 線幅0.30mmという水性ペンと0.3ミリシャープペンの2本で行っています。赤や青など色の濃いパーツはマルチライナーで、白や薄グレーなど色の薄いパーツはシャープペンです。シャープペンはどれを買っても同じですね。わざわざ本格製図用のものなどを買う必要はないです。0.3ミリという事だけが重要です。とりあえず近所の文具店などで探すと良いです。

クレオス ガンダムマーカー スミ入れ用(ブラック) GM01はポピュラーな製品ですが、ペン先が太すぎてちょっと使い勝手が悪いです。むしろモールドをなぞる用途よりも比較的広めの面積の部分を塗るのに使ったりします。

001_20150816170213258.jpg

この辺の黒いところはガンダムマーカーのスミ入れペンで塗っちゃいました。段差の内側を塗る場合は筆で塗るよりもペンで塗った方が断然ラクです。

竹串と目玉クリップ
P1010964.jpg

パーツをつまんで塗装したり、乾かすときに空中に浮かせる用途のもので、100円ショップで買いました。竹串にクリップをテープで止めれば手作りの塗装持ち手の出来上がりです。塗装持ち手を立てる土台は100円ショップで買った発泡スチロールのブロックでOKです。

ハンドパーツとか、バーニアなど、ごく小さな部品だったら竹串とつけなくても目玉クリップ単体でもOKです。また、パーツに適当な穴が空いているようば場合は竹串単体でもOKですね。


▼接着剤関係

セメントと瞬間接着剤
P1954.jpg

接着するという目的でセメントの方を使うことは、素組みという作業の中ではあんまりないです。合わせ目消しに使用します。接着するという目的ならニオイも少ないので瞬間接着剤の方が良いです。瞬間接着剤はゼリー状のものが使いやすいですが、値段がピンキリです。私はセメダイン 瞬間接着剤 3000 ゴールドゼリー状 CA-065という製品を使っています。なぜか近所の薬局で100円で売ってます。(ネット通販だと180円くらい?)


▼その他

マークセッター
955.jpg

水で貼るデカールを定着させる接着剤的なものですが、私は水デカール自体あんまり使わないのでほとんど使いません。この量があれば人生10回分くらいまかなえそうです。ちなみに、マークセッターは乾くとつや消し質感になります。

コンパウンドとパテ
P1010969.jpg

コンパウンドは、超微粒子の研磨剤です。これをつけて布でこするとパーツがつやつやになります。素組みという作業の中ではあんまり使いません。

パテは古いでパーツの合わさりが悪くて空いてしまったスキ間とかモールドを埋めたりするのに使います。ちなみに、その程度の作業なら瞬間接着剤でも代用できます。(ある程度広い、大きな部分だと瞬着ではキツイですね。)サンドペーパーが必要になりますが、600~1000くらいの番手のものが必要です。100円ショップに売ってたりします。

精密ドライバー
P1010962.jpg

一旦ハメたパーツを外す場合に使います。100円ショップのものでじゅうぶんです。いきなり精密ドライバーだとパーツが痛むので、デザインナイフの先をパーツの間に入れて少しスキマを開けてから精密ドライバーで開くと良いと思います。


・・・と、ご覧の通り、ほとんどのグッズが安価に入手できるものばかりです。超初心者の人の場合は、とりあえずパーツを切り離すニッパーとデザインナイフ(アートナイフ)だけあればガンプラの組み立てはOKだと思います。その後やりたくなった作業に必要なものを買い足していくのが良いと思います。そんな時に参考にしてもらいたくてこの記事を作成しました。

何が必要なのか分からないなんていう方もいると思いますが、道具や消耗品は何が必要ということでもないです。自分が要ると思ったものが必要なものです。いわゆるパチ組でじゅうぶん楽しければ何も要りませんし、楽しみたい作業に合わせて要るものを揃えるのが良いです。まず道具ありきで考えるのはナンセンスですね。

| ガンプラのお話 | 17:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gnplssns.blog.fc2.com/tb.php/530-a827b6e7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。