FC2ブログ

ガンプラ・・・一生初心者でいいです~ガンプラとデジラマ作成

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

プラモコレクション ケロロロボMk-2 であります!

20150829k66_20151225015801221.jpg
プラモコレクション ケロロロボMk-2

ガンプラじゃないんですが、番外編として「プラモコレクション ケロロロボMk-2」の写真を掲載します。軍曹の身長は55.5cmということで、ケロロロボMk-IIのサイズ感はだいたいこの合成写真くらいの感じだと思います。

プラモの方はバンダイ製というだけあって、なかなかツボを押さえてよく出来ていると思います。キットの内容としては、ケロロ軍曹、ソーサー(軍曹の乗り物)、ケロロロボMk-IIがセットになっています。全てを合体させると写真のように、軍曹がロボに乗った状態になります。

軍曹はご覧の通りのかわいさで再現されていますが、注目したいポイントは胴体ですね。RGのガンプラのアドバンスドジョイントと同じ方式で、ランナーから切り離すだけで関節が組み合わされた状態になっています。さすがにこの手足ですから自立はしませんが、スタンドで立たせるか、写真のようにペタンと座らせることができます。

P1010997_20151225015916367.jpg P1010995_20151225015919efc.jpg

ケロロロボには、ソーサーにまたがった状態で頭のところへ合体、というか乗せることができます。パイルダーオン状態ですね。造形としては、頭のVアンテナが印象深いですし上腕部などは連邦系な感じですが、どことなくアクシズっぽい感じもあります。非常にツボを押さえたそれらしいデザインになっていると思います。

ジェットモードへの変形は専用の差し替えパーツを必要としない完全変形です。手足を後ろへ回してライフルと盾の位置を変えるだけです。こちらもツボを押さえたいい感じのスタイルになっています。

P1010993_20151225015758c4c.jpg

P1010991_2015122501575907d.jpg

パーツはもちろん多色成形で、そのまま組み立ててもそれなりに見栄えするようになっていますが、箱絵などの色を完全に再現しようとすると、塗装必要箇所はけっこう多いです。(私は、ロボの股間部分、盾、足の甲だけ塗っておきました。ついでにVアンテナを金で塗りました。)

肩と膝のウイングバインダーの白、肩のノズル(?)部分の黄色、股間の星マーク周辺の赤、足の甲の黄、脚のスラスター部分の黒と黄といったところへの塗装が必要で、他、盾の星マーク、軍曹の星マーク、ソーサーの一部、ロボの股間の星マークなどは付属のシールがついています。

また、それなりに動きますが、腰が前後に動かないのでその部分だけはちょっとポージングに制限がある感じがします。しかし、足元の接地性が良好なので色んなポーズをつけても自立させて飾ることができます。

ちなみに、このケロロロボMk-IIの他、Mk-IIシリーズ全種(5種類)を集めると、それらを合体させて「究極合神ゴッドケロン」にすることができるというシークレットギミックがあります。子供向けのプラモですが、この辺は完全に「大人買い」を想定した仕掛けですね。


Amazonリンク:
プラモコレクション ケロロロボMk-2 (ケロロ軍曹)

| ガンプラの写真 | 20:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gnplssns.blog.fc2.com/tb.php/532-10e1d4b7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。