FC2ブログ

ガンプラ・・・一生初心者でいいです~ガンプラとデジラマ作成

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

ガンダムマーカーの底力

本格的に塗装を楽しんでらっしゃる方にはあまり関係のない話かもしれませんが、私のように「基本的にあんまり塗らない派」の強い味方がガンダムマーカーです。

003_20151201031957fa2.jpg

広い面積を塗るには向いていませんが、部分塗装用としてはとても便利な道具です。部分塗装に普段使用しているのはビンのアクリル塗料ですが、色の調合が必要ない場合はガンダムマーカーを使った方が断然楽です。

ガンダムマーカーのエライところは、あまり言及されているのを見たことがないのですが、隠ぺい力が強いところだと思います。ガンダムとかの股間のVマークは、HGキットだと色分けされていないか、シールでの色分けになっている場合がほとんどです。立体的な部分なだけに大抵は部分塗装をするのですが、赤い上に黄色のVというパターンが多いです。

赤の上に黄色の塗料を乗せるというのはなかなか大変です。アクリル塗料だとかなり気長に重ね塗りをする格好になるのですが、ガンダムマーカーなら隠ぺい力が強いので、だいたい一発でイケます。こんな細かい部分に時間を食われるという責め苦を受けずに済みます(笑)。

001_20151201031954e34.jpg

それから、ガンダムマーカーの金(ゴールド)はメタリックの粒子が非常に細かく、美しい輝きが簡単に得られるとても優れた塗料だと思います。ガンダムマーカーは原液直塗ですから、濃度などに神経を使うことなく、ベストな輝きが得られます。手間いらずで金ピカですから、文句ありません。

002_201512010319578cd.jpg

ちなみに、ガンダムマーカーを使う場合でもほとんどの場合は皿に取って筆で塗ります。さすがにペン先で塗るというのはいくら部分塗装とはいえちょっと無理があるように思います。

ガンダムマーカーの回し者のような記事になってしまっていますが、不満な点もないこともないです。先に書いたように、金はとても素晴らしいのですが、中にはイマイチいただけない色もあります。素晴らしい金に対して銀(シルバー)は、金と同じブランドのマーカーとは思えない淀んだ色具合と質感です。銀の輝きは皆無で、古いヤカンみたいです(笑)。

また、蛍光系も、ピンクとグリーンを使ってみましたが個人的にはあまり気に入った色具合ではありません。というより、蛍光の塗料は吹付け塗装以外はちょっと無理があるように感じます。つまりマーカーの色具合の問題ではなく、ペン先や筆で蛍光を塗るという行為の問題かもしれませんね。

そんなこともありつつ、ガンダムマーカーは総合的に非常に優秀な塗料だと思います。ただ、先に書いたように大抵は筆で塗りますから、別に値段は安くならなくていいので、中身の塗料をビンに詰めて売ってくれないかなと常々思っています。筆を洗う時も、消しペンから溶剤をコスコスと出して洗うという格好ですから、面倒です。


サイトのコンセプト的に、この記事をお読みの方の中で、全く塗装をせずにガンプラを楽しんでらっしゃる方も数多いものと推測されます。そんな方はとりあえず、筆とカンダムマーカーを買い揃えてみることをオススメします。ホンのちょっとの手間で、けっこう大きな自己満足と楽しみを得られると思います。

| ガンプラのお話 | 03:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gnplssns.blog.fc2.com/tb.php/543-0d07cbd4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。