ガンプラ・・・一生初心者でいいです~ガンプラとデジラマ作成

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

1/144 ボール サンダーボルトVer.

1/144 ボール サンダーボルトVer.
1/144 ボール サンダーボルトVer.

サンダーボルトもアニメ化されるようですが、プラモの方は新しいのは最近出てないですね。一時、HGのサンダーボルトバージョンが連続的に発売された時期があって、その時に単行本の3巻のオマケとして世に出たのが1/144ボールTB版です。

発売直後にこちらの記事でキットの紹介と写真の掲載を行っていますが、今回は色を塗り替えてみました。というのは、腕の細いところへ巻きつけたホイルシールが剥がれてきてしまったので、いっその事全部剥がして筆でペタペタと全塗装しみてみました。

白に近いグレーとメタリックグレーを基調に塗ってみましたが、元の成型色+ホイルシールによる色の方が良かったですね。わざわざ手間をかけてかっこ悪くしました。やっぱりプロのデザイナーによるカラーリングはたいしたもんだと感じました。でも、とりあえず今後はホイルシールが剥がれてしまう心配がないということで納得しておくことにしました。

001_20151227140917c25.jpg

002_20151227140915410.jpg

ついでに、大砲を複砲にしました。この複砲はHGUCボールツインセットから持ってきたパーツです。取り付けのジョイントの太さが違ったのですが、ポリキャップを少し加工して取り付けたらジャストサイズになりました。

このキットは、とりあえずこの記事を書いている2015年末の時点ではまだ入手できるようです。ただし、新品だと書籍扱いなので永久に値段は下がりませんから、中古をネット通販で探してみるというのが現実的だと思います。定価だと、サンダーボルト3巻の本とキットで2000円くらいですから、ちょっと足元を見られたような価格です。(笑)


Amazonリンク:
機動戦士ガンダム サンダーボルト 3 プラモデル付き限定版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)

| ガンプラの写真 | 14:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gnplssns.blog.fc2.com/tb.php/545-fc3df229

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。