ガンプラ・・・一生初心者でいいです~ガンプラとデジラマ作成

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

HGUC一覧 ~ 発売中全キット一覧とプチレビュー 001-050

001-050 051-100 101-150 151-200 201- 目次へ

001 RX-77-2 ガンキャノン
★★★★☆
ガンキャノンらしい筋肉質なプロポーションが素晴らしいです。長いビームライフルもいい感じです。肩とキャノン砲の合わせ目こそ目立ちますが、処理しやすい部分でもあります。

PICT0002_20131101093023c3e.jpg PICT0005_2013110109302780c.jpg vlcsnap-2014-01-07-04h22m25s13.jpg

002 YMS-15 ギャン
★★☆☆☆
なぜか紫のボディの成型色、全身に目立つ合わせ目、関節のポリキャップ丸出しなど、特に第一弾のガンキャノンと比べてしまうと苦しい点の多いキットですが、顔や盾の造形は素晴らしいです。

P1010139.jpg vlcsnap-2014-01-07-16h27m15s87.jpg

003 AMX-011S ザクIII改
★★☆☆☆
劇中イメージよりも腰がくびれて若干ヒーロー体型のザクIII改です。カッコいいとは思いますが、露出する合わせ目があまりにも多く成型色も安っぽいので、正直素組みにはオススメできないキットです。

(写真では、濃い目の緑に塗り替えています)
P1010357.jpg 002_20140824201638207.jpg

004 AMX-004 キュベレイ
★★★★☆
HGUC最初期のキットながら、組み立てやすいし欠点も少ない良作キットです。曲線とシャープさで構成された絶妙なデザインをうまく立体化していると思います。

P1010369_20140906201719e0d.jpg 001_2014090620173272c.jpg

005 MSN-00100 百式
★★★★☆
金ピカのゴールドメッキがとてもゴージャスです。まるで超合金のような出来上がりになります。アンダーゲートにより、組み立て時にメッキがハゲる心配もありません。”百”のマーキングは、メッキの上にキレイに乗る転写式のデカールになっています。

20101013100shiki01_20131101095236f14.jpg msn100.jpg

006 MSM-07 ズゴック
★★★☆☆
ツメも一本一本動きますし、ジャバラ状の手足なので自由なポーズが楽しめますが、そのジャバラがあんまり遊びすぎるとちょっとヘタりやすい面があります。

20130904zgok_201311011523240f0_20140107174229fa3.jpg vlcsnap-2014-01-07-17h49m44s218.jpg

007 RX-75 ガンタンク
★★★★☆
ウエストがくびれて砲身が長くなったスタイリッシュな解釈のガンタンクです。コクピットのクリアパーツや軟質素材のキャタピラなど、シンプルながらリアル感溢れる名作キットです。

PICT0007_20131101093029653.jpg PICT0009_20131101093029bd1.jpg vlcsnap-2014-01-07-04h27m39s232.jpg

008 MSM-03 ゴッグ
★★★☆☆
ツメが一本一本動き、実にいい手の表情を楽しめます。

PICT0008_201311011639171c1_201401071813369ad.jpg vlcsnap-2014-01-07-16h33m39s132.jpg

009 MS-07B グフ
★★★★☆
プロポーションが最高です。いかついグフ感が完璧に再現されています。難点は胴体が一体成型なので、全く腰がひねれないところでしょうか。

20132927gouf_20131101152322688.jpg 20131016gouf00s_2013111900252471f.jpg vlcsnap-2014-01-07-04h24m50s66.jpg

010 RMS-099 リックディアス
★★★☆☆
関節の具合やデザイン上仕方のない干渉により、ほとんと動かして遊べないのが欠点です。モノアイのクリアパーツは良いですね。また、つやけしトップコートとの相性が良く、成型色の上にコートするとてもいい金属感が出ます。

PICT0014.jpg rickdias.jpg

011 AMX-004-2 キュベレイMk-II
★★★★☆
初期HGUCのキットとしては、かなりよく出来た好キットです。合わせ目は目立たず色分け再現度も非常に高くてとても組み立てやすいです。

PICT0004_20140510210939162.jpg 002_20140510210937bd9.jpg

012 RMS-106 ハイザック
★★★☆☆
プロポーションはとても良く、ハイザックらしくてカッコいいです。ヒザの動力パイプ部分は軟質素材のパイプを折り曲げる工程があるのですが、ここは瞬着がないとちょっとキツイです。関節のパーツの成型色が水色がかった薄グレーというのがちょっと・・・。

PICT0015.jpg hizack.jpg

013 RX-78GP01 ガンダムGP01 ゼフィランサス
★★★★☆
スマートかつゴツゴツしたプロポーションで、作中のイメージがよく出ていると思います。古いキットの割に目立つ合わせ目も少なく組み立てるだけでそれなりにいい感じに出来上がります。非常に立体的でリアルな造形で、同時期のHGUCのキットと比べるとかなりレベルが高いと思います。カッコいいコアファイターのおまけつきです。

20131020gp0101_20131101095256b3a.jpg 20131022gp01s_201311190026230d5.jpg <gp01_201402011620152ee.jpg

014 AMX-011 ザクIII
★★☆☆☆
ハッキリ言って、合わせ目やゲート跡などがとても目立つので非常に組み立てにくいです。そういった意味でオススメ度は低いです。しかし、プロポーションやディティールはなかなかカッコいいので、苦労して組み立てたらカッコいいザクIIIを飾れます。

zaku3_20131119222206810.jpg zaku3_20140107183648646.jpg

015 AMX-107 バウ
★★★☆☆
最新キットと比較するのは酷ですが、プロポーションが素晴らしいですから、とりあえずこのレベルでHGキットになっているだけでも嬉しいですね。変形・合体機構を実現しており、その副産物としてパーツ分割がけっこう細かくなっていて、結果的にとても立体的な造形になっています。

P1010158_2014062100404498e.jpg 00_20140621004057f08.jpg

016 MS-14F ゲルググマリーネ
★★★☆☆
普通のゲルググと比べると、若干上背が低く、メリハリのあるプロポーションになっています。いわゆる”素組み”だと若干安っぽさを感じますが、古いキットとしてはまずまずといった感じで、ソコソコ無難にまとまっている好キットです。

PICT0001_20140221224315817.jpg gmarine.jpg

017 MS-09F ドムトローペン

018 RX-78GP01Fb ガンダムGP01Fb フルバーニアン

019 MSM-07S シャア専用ズゴック

020 RGM-79 ジム
★★★★☆
とてもジムらしいカッコ良さとひ弱さが同居した絶妙なルックスで立体化されています。シンプルでパーツも少ないので、色変えバージョンやプチ改造など、素人でも簡単に遊べるキットです。難点は下半身の可動がイマイチなところですね。足首パーツの内側をちょっと削ってあげると格段に接地性が良くなります。

20131012gmbw0_2013110115232066f.jpg 20131003gms_20131119002733ed2.jpg vlcsnap-2014-01-07-17h52m31s111.jpg

021 RX-78-2 ガンダム
★★★☆☆
人気キットで発売から長い年月を経ても安定供給されていますから、安価に入手できる点が良いです。

造形や色分けはとても良いのですが、合わせ目が全身に露出するので、こだわって組み立てるには手間がかかります。ただ、シンプルなパーツ構成や分割でそういった処理や改造、塗装がやりやすくなっていますから、初心者からうまい人まで色々な楽しみ方ができるキットでもあると言えそうです。

(写真左は市販のマーキングシールを貼ったものです。)
(写真中央は、G-3ガンダム+リック・ドム(CA)セットのものです。)
003_20140730205135f87.jpg 002_20140730205133464.jpg 001_201407302051318f5.jpg

022 MSN-02 ジオング
★★★★☆
ラスボスにふさわしい迫力で、劇中イメージをよく再現した好キットです。目立つ合わせ目なし、色分けもハイレベルで、かなり気合の入ったキットになっています。指が全部独立して動いたり、リード線による有線メガ粒子砲の再現など遊べる要素も良いです。スカートアーマー内の構造が、脚付きに改造しやすいようになっているという心憎い配慮も!

DSC_0041_2014010423491067f.jpg vlcsnap-2014-01-07-16h31m49s67.jpg

023 MSA-0011 Sガンダム

024 RMS-141 ゼクアイン
★★★★☆
成型色の青がちょっと派手すぎる感じはしますが、パーツ分割による色分けの素晴らしさや、目立つ合わせ目がほとんど出ない点は最新キットと比べても遜色がない見事な出来ばえです。古いという理由で避けるのはもったいない傑作キットです。

PICT0001_20140215030126478.jpg xekueines.jpg

025 RX-78GP03S ガンダムGP03S ステイメン

026 MS-14Fs ゲルググマリーネ シーマカスタム
★★★☆☆
量産型の色替え+パーツ追加キットですが、独特のシーマ・カラーの成型色も含めてとてもカッコよくなりました。胸部分の造形や大型のシールドやライフルも良いです。ヒジ関節がちょっと弱いので、ポリキャップをハメる穴の内側の瞬着を塗るなど、何かしら細工をした方が良いと思います。

PICT0002_2014043023165054b.jpg PICT0004_201404302317248ec.jpg

027 MS-09F ドムトローペン サンドブラウン
★★★★☆
個人的にはトローペンならこっちの色が断然好きです。ラテーケン・バズがとてもカッコいいです。HGUCドム系にハズレなしです。

PICT0002_20131101163849066.jpg 20131027dom_2013111900282361e.jpg domsb.jpg

028 RX-78GP03 ガンダムGP03 デンドロビウム

029 MSA-0011[Ext] Ex-Sガンダム
★★★★☆
古いキットだからと言って侮れない力作キットになっています。目立つ合わせ目がほとんどなく、造形も立体的になっているパーツ構成は見事です。元々の設定の色が細かすぎて色分けは再現されていない部分は多いですが、そのまま組み立ててもじゅうぶんいカッコいいです。

ゴツゴツした機体ですからその分あんまり動かないのが難点ですが、見た目的には最新キットと比べても遜色のない素晴らしいキットです。

P1010155_20140618174831bad.jpg P1010218.jpg

030 RX-178 ガンダムMk-II(ティターンズ)

031 AMX-107 バウ(量産型)
★★★☆☆
素晴らしいプロポーションです。完璧です。最新キットと比べるのは酷ですが、分離、可変機構を実現しており、その副産物としてパーツ分割が細かくてハイディティールになっており、関節もよく動きます。

DSC_0037.jpg bawoo.jpg

032 MS-06S シャア専用ザク
★★★☆☆
量産型ザクとの違いは成型色とツノがつく事ですが、ツノの代わりにフットミサイルがついていません。プロポージョンはいかにも1stガンダムのザクという感じで、作中のイメージ通りです。

PICT0002_201311230122109db.jpg vlcsnap-2014-01-07-16h35m53s193.jpg

033 RMS-099 リックディアス(クワトロ・バジーナカラー)
★★★☆☆
全体にゴッツくてバインダーも少し干渉するので、あんまりガシガシ動かせないのが難点です。

(写真ではメタリックに塗っています。)
PICT0006_201405220101521da.jpg rickdiasqv.jpg

034 MS-06FS ザクII FS型(ガルマ・ザビ専用機)
★★★☆☆
量産型ザク、シャア専用ザクとの違いは、ヘッドバルカンと追加武装です。マゼラトップ砲や大型ヒートホークなど、珍しい武器が入手できるだけでも価値があるキットです。

zakufs.jpg 20130921zaku2fs_2013111900290808c.jpg

035 FXA-05D+RX-178 スーパーガンダム
★★★☆☆
Mk-II、Gディフェンサーともに素晴らしいフォルムでとてもカッコいいです。ただ、目立つ合わせ目が非常に多く気になる人にとってはけっこう組み立てにくいです。

Mk-IIエゥーゴカラーはこのキットかフライングアーマーとのセットでしか入手できませんが、実はホンのちょっとだけちがうMk-IIになっています。関節部分や武器の成型色(スーパーガンダム:濃いグレー フライングアーマー:薄いグレー)とバックパックのパイプ(フライングアーマーはメッシュパイプ)です。

PICT0001_20140112061221c47.jpg gdefencer.jpg supergundam.jpg

036 PMX-003 ジ・オ
★★★★★
同時期のキットと比較すると群を抜いて出来が良く、最新のキットと比べても全く遜色がない傑作キットです。劇中イメージのド迫力のプロポーションを上手く造形してあり、隠し腕のギミックも差し替えなしで完全再現です。

(写真では金に塗ってあります。)
P1010331_201408092346066df.jpg 001_20140809234622eea.jpg

037 MSM-03C ハイゴッグ
★★★☆☆
プロポーションや腕の動きによる表情は素晴らしいものがあります。ただ、目立つ合わせ目が多い事と、部分塗装をしないとちょっと厳しい事を感じました。

PICT0004_2013122623545254c.jpg hyg.jpg

038 RGM-79D ジム寒冷地仕様
★★★☆☆
スラっとスマートなジムです。手足の合わせ目は目立ちますが、肩アーマーのパーツ分割は合わせ目が出ないように配慮されています。HGUCが少しずつ進化しているという印象を受けます。シンプルで非常に組み立てやすいので、改造してオリジナルのジムを作るなんていう遊びに向いているキットだと思います。

gmPICT0005.jpg 20130915gmd_20131119003012754.jpg gmcold.jpg

039 MSM-07E ズゴックE
★★★☆☆
パーツの合わせ目も少なく、シールも含めれば色分けも概ね再現されており、超組み立てやすいキットです。HGUC屈指の組み立てのラクさです。腕があんまり動かないのが難点ですがプロポーションは良く、まずまず無難にまとまったいいキットだと思います。

DSC_0040_201401030455121ff.jpg zgock3.jpg

040 MS-06 量産型ザク
★★★★☆
ファーストガンダムのザク!という感じのちょっと丸っこいプロポーションです。なぜか足首がとてもよく動きます。シンプルなパーツ構成で、色変えやプチ改造も簡単に楽しめます。何だかんだで複数買ってしまうキットです。

PICT0004_20131101163852f45.jpg PICT0005_2013110116384572e.jpg vlcsnap-2014-01-07-04h24m05s106.jpg

041 MSZ-006 ゼータガンダム
★★★★☆
最新のキットに比べると造りの甘い部分もありますが、変形機構つきでこのカッコ良さ、組みやすさなら文句のないところです。さすがにゼータガンダムだけあって気合の入ったキットです。個人的には、青の成型色がちょっと安っぽいかな・・・と思いました。塗らない派の人も、青だけ塗り替えてもいいかもしれません。

P1010240_201407210043473c2.jpg P1010439_20141021165843812.jpg zeta.jpg

042 ORX-005 ギャプラン
★★★★☆
MS形態、MA形態ともに素晴らしいプロポーションでありながら、完全変形を実現している力の入った大型キットになっています。若干、目立つ合わせ目が多いのが難点ですが、それを補って余りあるカッコ良さです。オマケとして超巨大ブースターとディスプレイスタンドがつきます。

PICT0003_20131228232921958.jpg PICT0006_20131228232934618.jpg PICT0007_201312282329554c7.jpg gap0.jpg

043 MS-09R-2 リック・ドムII

044 RX-77D ガンキャノン量産型
★★★★☆
ランナー数も少ないのですが、案外ハイディティールでカッコいいです。それといった欠点の見つからない、手堅くまとめた好キットだと思います。なにげに巨大なバックパックの後ろ姿もカッコいいです。キャノン砲は伸縮可能になっています。

DSC_0046.jpg DSC_0048.jpg guncannonm.jpg

045 MS-14JG ゲルググJ
★★★★☆
シャープでスマートなプロポーションや、大型武装のビームマシンガンがとてもカッコいいキットです。組みやすく色分け再現度も高く、細かいスラスター部が別パーツになっているなどけっこう凝っています。欠点の少ない佳作キットです。

PICT0004_201405240131410dd.jpg jg.jpg

046 RGM-79G ジム・コマンド
★★★★☆
ジムシリーズの中でも屈指の男前です。足に思いっきり合わせ目が出ますが、肩アーマーや頭部のパーツ分割は見栄えがよくなるよう配慮されています。HGUC自体が洗練されつつある時期のキットだと思います。コマンドシールドに連邦エンブレムが立体的に入っているのもいいポイントですね。

PICT0009_20131101145618d90.jpg 20131101gmcommand_20131119003126c27.jpg gmcom.jpg

047 RX-78 NT-1 ガンダム NT1
★★★☆☆
アレックスです。ALEXマークのマーキングシールがとてもカッコいいです。チョバム・アーマー着脱可能、腕部ガトリングガンはパーツ差し替えで再現と、なかなか遊べるキットです。

PICT0008_20131101145617d58.jpg 20130908alex_201311190032439ab.jpg alex.jpg

048 MSN-00100 百式+メガバズーカランチャー
★★★☆☆
百式とメガバズーカランチャーのセットです。百式は単品のゴールドメッキ仕様ではなく、黄土色の成型色のものが入っています。メガバズーカランチャーはなかなか凝った造形でカッコいいのですが、合わせ目やゲート跡が目立ちやすいのが難点です。

(写真では、メッキの百式にランチャーを持たせています。)
001_20150808232438dcb.jpg 0001_20150808232439b3d.jpg

049 MRX-009 サイコガンダム

050 Gアーマー(Gファイター+RX-78-2 ガンダム)
★★★★☆
HGUCガンダム(足首にドッキング用の改修あり)とGパーツのセットというキットで、Gメカとガンダムを組み合わせたパターン全てが再現できる、気合の入ったキットです。コアブロック部分やジョイント用の小さなパーツの差し替えこそありますが、劇中通りのドッキングや分離が再現されています。

rx78andgfighter.jpg garmer.jpg vlcsnap-2014-01-07-04h36m03s157.jpg

001-050 051-100 101-150 151-200 201- 目次へ

| ガンプラの写真 | 13:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gnplssns.blog.fc2.com/tb.php/573-75a561f5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。